私たちがご支援する課題解決②
「デジタルマーケティング施策が
うまくいかない」

一口にデジタルマーケティングと言っても、BtoC企業とBtoB企業のアプローチは大きく異なります。
BtoBデジタルマーケティングに豊富な実践経験と実績を持つ私たちが、
BtoB企業様の“成功するデジタルマーケティング基盤構築”に伴走いたします。

確実なデジタルマーケティング施策改善を全力で⽀援します。

「メールを配信しても読んでもらえない」「期待できるリードが獲得できない」…。結果が思わしくない時、
そこには必ず原因が存在します。
そのボトルネック−阻害要因や障害物を正しく特定し、最適な処方箋を描くことが改善への第一歩となります。
業務設計からマーケティング施策の導入、伴走支援までをトータルに手掛けてきた私たちが、BtoB企業様のデジタルマーケティング課題を的確に解決いたします。

個別に展開されていた施策を、
「商談を獲得する」という目的でつなぐ

デジタルマーケティング施策が不活性に陥る大きな要因は、Webサイトの構造やマーケティングテクノロジーのアンマッチといった個別の問題ではなく、「全体設計と体制」にある場合が多いと私たちは考えます。
全社レベルでの一貫したデジタルマーケティング戦略の立案と導入が課題解決へと導きます。

さまざまな施策に取り組んでいるが、目的がバラバラだ

デジタルマーケティングを実施されている企業様は、BtoB業界においても着実に増えています。ただ、「実施している部署が増えている」というのが実態かもしれません。
営業部がメールマガジンを配信してWebセミナーを開き、広報部がWebサイトを制作し、総務部が名刺管理システムを運用する…。つまり、各々の施策がバラバラで個別最適化している。これでは、大きなマーケティング目標の達成にはつながりづらくなります。

「商談創出」という目的から逆算で設計する

顧客企業の購買⾏動を把握・分析した上で、販売戦略の仮説立てを行います。それをもとに、各部署が行ってきた施策を整理・連携させた全体計画を設計します。同時に、自社の事業システムと連動させた部門横断のデジタルマーケティング基盤を構築し、それまで一貫性のなかった個々のマーケティング施策を「商談獲得」という目的で統合します。

成果を出す・上げるための改善を

目的達成に向けて設計したマーケティングプロセスごとにKPIを設定し、体系化します。
そこに、実施するデジタルマーケティング施策と営業活動をプロットし、
それぞれPDCAを回しながら各施策のクオリティを磨いていきます。
マーケティングテクノロジーを活用してそれらを連携させながら、「営業+デジタル」両輪による全体成果の向上を図ります。

効果的な商談創出を実現する「シナリオメール」

具体的な商談創出の施策の手法としては、コンテンツとマーケティングオートメーションMAを組み合わせた「シナリオメール」があります。商材について丁寧なヒアリングを行ってターゲットとなる顧客を絞り込んだ上で、顧客に対して「課題認知→解決策提案→商材価値訴求→導入事例の提示」というシナリオに沿ってコンテンツを配信します。

コンテンツ内容は、商材に対する深い理解を元に「その商材の魅力をどうやって顧客に伝えるか」を徹底的に考え抜き、これまでの知見や実例から得たノウハウに基づき検討いたします。顧客に合ったコンテンツを適切に配信することで、商材への関心をスムーズに引き出し、効果的な商談創出を実現します。

伴走支援+専門チームからの選抜メンバーが、
企業様と共に取り組みます。

経験豊富なBtoB マーケター、高いスキルを持ったコンテンツ制作チームやエンジニアらがチーム一丸となり、マーケティングプランの策定や、顧客の関心を商品へスムーズに誘導するコラム記事制作、PDCAを回すために必要なデータ取得・解析などを通じて、デジタルマーケティング施策の立ち上げをトータルにご支援します。

デジタルマーケティング施策を成功に導くには、社内からの同意や理解を得ることも重要なファクターになります。必要に応じて、御社向けにカスタマイズしたデジマ勉強会の実施や、組織構築のコンサルティングなども行います。

コラム

デジタルマーケティングに関する基本的な知識から専門的な最新情報までをピックアップ。
貴社のデジタルマーケティング施策の推進にお役立てください。