2019/04/02

【小売店 業種別 公式スマホアプリ調査2018 秋】

店舗アプリを利用する目的とは

こんにちは。モバイルウェブマーケティング担当です。
前回は「店舗でアプリをインストールした最も大きな理由」をご紹介し、ユーザーが店舗でアプリをインストールした動機を職業別にご紹介しました。

今回は「店舗アプリを利用する目的」についてご紹介します。

みなさんのスマホには、インストール後に一度しか使っていないアプリや、ほとんど利用していないアプリはいくつありますか。一方で、月1回以上利用しているアプリはどのくらいありますか。

目的が曖昧なままで開発しリリースしたアプリでは、お客さまとのコミュニケーションも一方的になってしまい利用されないアプリになりがちです。

ユーザーにとってインストール後に何度も利用したいアプリとはどういったアプリなのでしょうか。
どんな機能を持ったアプリなら、お客さまに継続的に利用してもらえるのでしょうか。

弊社では、日常的にスマートフォンを利用する人が公式アプリを利用する目的を調査しました。
アプリ開発を検討している方だけでなく、既に自社アプリをお持ちの方もぜひ今後の店舗アプリ活用にお役立てください。

ユーザーが公式アプリを利用する目的 TOP3

  • 「クーポンを取得するため」が53%と最多

調査の結果、「クーポンを取得するため」(53.0%)が最も多く、次に「ポイントを貯めるため」(29.0%)、「お得な情報を受け取るため」(6.5%)が多いという結果でした。
半数以上のユーザーがクーポンを取得するためにアプリをインストールしていることがわかりました。
前回ご紹介した「店舗でアプリをインストールした最も大きな理由」と似通った結果となり、ユーザーに継続的にアプリを利用してもらうためには、ユーザーにクーポンやポイントを提供することが有効なようです。

次に「クーポンを取得するため」と回答したユーザーを性年代別に分析してみました。

10代から50代までのユーザーは男女ともに50%近くがクーポンを取得するためと回答しており、特に30代女性は70.8%で最も多い結果でした。
一方、60代以上のユーザーは他の年代と比較して「クーポンを取得するため」と回答した人が少ないということがわかりました。

「ポイントを貯めるため」と回答したユーザーが最も多かったのは30代男性(38.9%)で、次に40代男性(37.9%)、50代男性(35.6%)が多いという結果でした。
30代女性の場合、公式アプリを利用する目的は「ポイントを貯めるため」よりも「クーポンを取得するため」が圧倒的に多いという結果でした。

では、小売店が提供している公式アプリのほぼすべてに掲載されている「お得な情報」ですが、「お得な情報を受け取るため」にアプリを利用しているユーザーはどの世代が最も多いのでしょうか。

調査の結果、60代以上のユーザーが男性(17.6%)、女性(19.1%)と最も多いという結果でした。
60代以上のユーザーは、前述の結果では他の世代に比べて「クーポンを取得するため」にアプリを利用すると回答したユーザーが最も少なかったにもかかわらず、本結果では「お得な情報を受け取るため」と回答したユーザーが最も多い結果でした。

継続的にアプリを利用してもらうには

店舗の公式アプリが、プッシュ通知でキャンペーン情報を配信するだけのツールになってしまうと、お客さまにとってはあまり関心の高くないアプリになってしまう可能性が高く、継続的な利用も見込めないかもしれません。

継続的にアプリを利用してもらうには、自社のターゲットユーザーの世代に合わせたクーポンやポイントといった特典を提供していくことが必要です。
また、本調査から60代以上のユーザーにとっては「お得な情報受け取るため」の回答がその他世代比べて特に高かったことから、クーポンのような割引特典ではない「お得な情報」が継続的利用につながっている状況となりました。これは一人一人の趣味や嗜好に合わせた個別限定的な情報配信が継続利用を促進しているということが推測されます。
公式アプリであれば、顧客の属性情報を取得することも可能です。
取得した会員情報をもとに、お客さまの来店頻度やアプリの利用状況に応じたコミュニケーションを実施することで継続的にアプリを利用してもらう展開も可能となります。

次回は「公式アプリをインストールしてから、消費行動に変化があったか」について掲載予定です。

このレポートには他にもこんな設問が記載されています。

  • 公式スマホアプリの利用頻度
  • 公式スマホアプリをインストールしたきっかけ
  • ほとんど使っていないスマホアプリの理由とは
  • 公式スマホアプリを利用している目的とは
  • 公式スマホアプリによる消費行動の変化とは
  • プッシュ通知の確認頻度

本調査実施概要

  • 調査テーマ:スマートフォンのアプリに関するアンケート
  • 調査対象:10代から70代の男女1058名
  • 調査実施期間:2018/09/05 ~ 2018/09/06
  • 総回答数:1058サンプル
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査機関:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション

集計結果としてまとめたレポートをご希望の方は下記リンクよりお問い合わせください。
お問合せ受付後に弊社担当者よりご連絡差し上げます。
なお、お問合せ内容により、レポートの提供をお断りさせて頂く場合がございます。
予めご了承ください。