これだけはおさえたい!NPSの基礎から分析まで ~いまさら聞けない:CX向上・NPS導入のポイント~

製品・サービスの差別化が困難な時代においてCX(カスタマー・エクスペリエンス:顧客体験)の重要性がますます増しています。CX改善の一つの解として、NPSを取り入れる企業が増えていますが、単にNPSのアンケートを取るだけでなく、そこから一歩進めてCXを改善するには

  • 改善アクションを導き出すアンケート分析
  • 有効なアンケート分析を行うために欠かせない調査設計
  • リレーショナル調査(全体調査)とトランザクショナル調査(個別CX調査)の併用

など、いくつか理解しておくべきポイントがあります。

本セミナーでは、NPSの基礎から調査設計、分析のポイントをまとめ、以下のような内容を解説します。

  • 顧客ロイヤルティ指標NPSとは?
    NPSの基本的な考え方や、NPSを導入することのメリットを解説します。
  • NPS活用成功の秘訣
    NPSスコアの把握にとどまらず、CX改善アクションを起こすためのキーとなる調査設計、分析のポイントなどを解説します。
  • NPS調査ツールNPX Pro活用による調査業務効率化
    NPSアンケート調査は調査結果をCX改善に活用することが目的であり、調査自体は目的ではありません。調査を効率的に進めるツールNPX Proをご案内します。

これからNPSに取り組もうとしている方や、取り組み始めたもののうまくいっていないと感じている方は、ぜひお申し込みください。

※2022年10月20日に開催したセミナーと同じ内容です。

タイトル これだけはおさえたい!NPSの基礎から分析まで
~いまさら聞けない:CX向上・NPS導入のポイント~
日程 2023年2月9日(木)13:00~14:15
開催形式 ・ウェビナーツール:Zoomを利用します。
 最新版Zoomクライアント:https://zoom.us/download
・セミナーを視聴するためのPCやイヤホンなどをご準備ください
※受講の手順や閲覧環境については、こちらをご確認ください
参加費用 無料(事前登録制)
主催 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
お問合せ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
セミナー運営事務局
Email:info@nttcoms.com
備考 同業他社のお客様はお申し込みをご遠慮いただいております。
お申し込みは法人のお客様のみとさせていただきます。
お申し込み多数の場合は抽選とさせていただくことがございます。予めご了承ください。
13:00~14:15

これだけはおさえたい!NPSの基礎から分析まで
~いまさら聞けない:CX向上・NPS導入のポイント~

剣持 真

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
マーケティング・アナリティクス部
シニアコンサルタント
剣持 真

メガバンク系総合研究所にてSE業務を経て、経営コンサルティング部門に異動。
マーケティング戦略策定支援コンサルティングを中心に、経営コンサルティング業務を22年間にわたり200件以上実施し、現職。
また、社会人大学院にて顧客ロイヤルティの研究を行い、博士(経営学)を取得。
理論、実践の両面の視点を活かして顧客ロイヤルティ向上、CX向上支援プロジェクトに従事している。 NPS®認定資格者。

オンラインセミナーの受講方法

1.ご参加いただく前に
スピーカーが内蔵されているPC、またはスマートフォンなどのデバイスをご用意ください。

2.オンラインセミナーにログインする
オンラインセミナーの開催前日と当日に、ログインURLをメールでご連絡いたします。
メールが届かない場合はセミナー事務局(info@nttcoms.com)までお問い合わせください。
オンラインセミナーを視聴するには、メールに記載されているログインURLをクリックしてください。

3.音声を設定します
周囲の環境に応じて、イヤフォンなどをご利用ください。
PCで音声を聞かれる方は、「コンピューターオーディオのテスト」を行い、音声が聞こえることをご確認ください。

4.開始時間までお待ちください

オンラインセミナーにアクセスできない場合のご注意

・音声が出ない場合は、PC/スマートフォンなどの音声のボリュームをご確認ください。
・ブラウザのキャッシュクリアをお試しください。
・他のブラウザでアクセスできるかご確認ください。
・動画・音楽再生ソフトが起動している場合は、オフにしてください
・ブラウザのバージョンが古い場合、アクセスできない可能性があります。
・PCの再起動をお試しください。

推奨環境
Windows、macOS、およびLinuxのシステム要件

iOS、iPadOS、Androidのシステム要件