NPS®業界別ランキング&アワード

企業の成長率や収益性との相関が高い、顧客ロイヤルティを計る指標「NPS」。
NTTコム オンラインでは、2016年から業界別のNPSベンチマーク調査を実施し、業界別のNPSランキングトップ企業を公開しています。

NPS業界別ランキング
トップ企業 2022

各業界におけるNPSトップ企業(スコアが一番高い企業)と、そのスコア、業界平均の値です。
調査の詳細は無料ダウンロードレポートをご覧ください。

QRコード決済部門
第1位 PayPay
第2位 楽天ペイ
第3位 d払い
第1位NPS -24.5pt(業界平均 -38.2pt)

MVNO・サブブランド部門
第1位 IIJ mio
第2位 mineo
第3位 OCNモバイルONE
第1位NPS -16.2pt(業界平均 -21.9pt)

人材派遣(BtoB)部門
第1位 マイナビワークス
第2位 マンパワーグループ
第3位 リクルートスタッフィング
第1位NPS -18.4pt(業界平均 -35.3pt)

クレジットカード部門
第1位 JALカード
第2位 楽天カード
第3位 アメリカン・エキスプレス・カード
第1位NPS -18.4pt(業界平均 -38.7pt)

動画配信サービス部門
第1位 Netflix
第2位 Hulu
第3位 Amazonプライム・ビデオ
第1位NPS -2.0pt(業界平均 -22.7pt)

銀行部門
第1位 ソニー銀行
第2位 住信SBIネット銀行
第3位 auじぶん銀行
第1位NPS -22.9pt(業界平均 -44.1pt)

ダイレクト型自動車保険部門
第1位 ソニー損保
第2位 セゾン自動車火災保険
第3位 三井ダイレクト損保
第1位NPS -23.2pt(業界平均 -27.7pt)

代理店型自動車保険部門
第1位 東京海上日動
第2位 三井住友海上
第3位 あいおいニッセイ同和損保
第1位NPS -41.1pt(業界平均 -44.5pt)

プレステージ化粧品部門
第1位 日本ロレアル
第2位 イプサ
第3位 P&Gプレステージ
第1位NPS 3.6pt(業界平均 -7.9pt)

電力(関東・関西)部門
第1位 東京ガス
第2位 ENEOSでんき(ENEOS)
第3位 大阪ガス
第1位NPS -32.0pt(業界平均 -48.3pt)

生命保険部門 アフターフォロー
第1位 ソニー生命
第2位 プルデンシャル生命
第3位 東京海上日動あんしん生命
第1位NPS -35.1pt(業界平均 -46.7pt)

生命保険部門 請求体験調査
第1位 ソニー生命
第2位 アフラック
第3位 オリックス生命
第1位NPS -18.2pt(業界平均 -32.4pt)

生命保険部門
第1位 プルデンシャル生命
第2位 ソニー生命
第3位 東京海上日動あんしん生命
第1位NPS -32.6pt(業界平均 -47.8pt)

NPS業界別ランキング
トップ企業 2021

各業界におけるNPSトップ企業(スコアが一番高い企業)と、そのスコア、業界平均の値です。
調査の詳細は無料ダウンロードレポートをご覧ください。

不動産管理会社(マンション)部門
第1位 三井不動産レジデンシャルサービス
第2位 野村不動産パートナーズ
第3位 三菱地所コミュニティ
第1位NPS -28.1pt(業界平均 -45.7pt)

通販化粧品部門
第1位 FANCL
(ファンケル)
第2位 ハーバー研究所
第3位 ORBIS(オルビス)
第1位NPS 2.3pt(業界平均 -10.1pt)

都市ガス(関東・中部・関西)部門
第1位 ENEOS都市ガス
第2位 大阪ガス
第3位 東京ガス
第1位NPS -22.3pt(業界平均 -40.8pt)

ネットスーパー部門
第1位 ライフネットスーパー
第2位 イオンネットスーパー
第3位 楽天西友ネットスーパー
第1位NPS 0.8pt(業界平均 -10.7pt)

セキュリティソフト部門
第1位 ESET(キヤノンマーケティングジャパン)
第2位 ウイルスバスター(トレンドマイクロ)
第3位 ZERO(ソースネクスト)
第1位NPS -9.4pt(業界平均 -23.0pt)

ネット証券部門
第1位 SBI証券
第2位 楽天証券
第3位 GMOクリック証券
第1位NPS -20.8pt(業界平均 -31.1pt)

対面証券部門
第1位 大和証券
第2位 野村證券
第3位 SMBC日興証券
第1位NPS -51.4pt(業界平均 -57.9pt)

MVNO・サブブランド部門
第1位 mineo
第2位 UQ mobile
第3位 IIJmio
第1位NPS -13.1pt(業界平均 -23.4pt)

大手携帯キャリア部門
第1位 NTTドコモ
第2位 au(KDDI)
第3位 ソフトバンク
第1位NPS -43.0pt(業界平均 -51.9pt)

人材派遣(BtoB)部門
第1位 マイナビワークス
第2位 マンパワーグループ
第3位 パーソルテンプスタッフ
第1位NPS -27.8pt(業界平均 -44.4pt)

動画配信サービス部門
第1位 Netflix
第2位 DAZN
第3位 Amazonプライム・ビデオ
第1位NPS -0.4pt(業界平均 -26.4pt)

銀行部門
第1位 ソニー銀行
インタビューを見る 第2位 住信SBIネット銀行
第3位 新生銀行
第1位NPS -33.1pt(業界平均 -49.1pt)

ダイレクト型自動車保険部門
第1位 ソニー損保
第2位 セゾン自動車火災保険
第3位 三井ダイレクト損保
第1位NPS -17.1pt(業界平均 -27.8pt)

代理店型自動車保険部門
第1位 東京海上日動
第2位 損保ジャパン
第3位 三井住友海上
第1位NPS -35.1pt(業界平均 -47.5pt)

クレジットカード部門
第1位 楽天カード
第2位 JALカード
第3位 アメリカン・エキスプレス・カード
第1位NPS -17.7pt(業界平均 -40.6pt)

電力部門
第1位 楽天でんき
(楽天エナジー)
第2位 ENEOSでんき(ENEOS)
第3位 ずっとも電気(東京ガス)
第1位NPS -24.5pt(業界平均 -46.4pt)

生命保険部門 請求体験調査
第1位 ソニー生命
第2位 東京海上日動あんしん生命
第3位 メットライフ生命
インタビューを見る
第1位NPS -11.9pt(業界平均 -30.6pt)

生命保険部門
第1位 ソニー生命
インタビューを見る
第1位NPS -32.0pt(業界平均 -49.1pt)

もっと見る

閉じる

3つの特徴

業界別NPSベンチマーク調査を通じて、各業界のNPSの平均値や傾向、
対象企業の業界内での相対的な位置づけを知ることができます。(※一部有料)

日本市場を反映した業界別調査

NPSは国や対象業界によりスコアの傾向が異なる指標です。NTTコム オンラインは、日本における各業界のNPSを調査・公表することで、日本市場で基準となる値を提供いたします。

NPS認定資格者が監修

NTTコム オンラインに在籍するコンサルタント(NPS認定資格者)が、これまでの企業様へのNPS導入経験やNPS調査経験を活かし、本ベンチマーク調査の設計および分析を監修しています。

調査レポートをご提供

NPSを指標として広くご活用いただけるよう、無料ダウンロードレポートのご提供および有料調査データの販売を行っています。

調査レポートのご提供

業界別NPSベンチマーク調査レポート(無料)
業界毎にNPS調査の分析(業界傾向や特徴など)を無料ダウンロード資料としてご提供しています。
NPSプレミアムアーカイブ(30万円【税抜】)
  • セミナー動画・セミナー資料アーカイブ
  • NPSベンチマーク調査無料レポートアーカイブ
  • トップ企業インタビュー記事アーカイブ
※詳細につきましてはこちらをご覧ください。
※NPXユーザの方には無償でご提供いたします。担当までご連絡くださいませ。
NPS自社プラン(20万円【税抜】) ※調査対象企業様限定
調査対象企業様1社分のNPS分析(※1)および、全調査項目(自由回答を除く)の調査対象企業様1社の集計表を提供します。調査項目は業界により異なるため、詳細につきましては、「データ購入のお問合せ・お申込み」フォームよりお気軽にお問合せください。
NPS業界全体プラン(1業界50万円【税抜】~)
各業界の調査対象企業全社のNPS分析(※1)および、全調査項目(自由回答を除く)の調査対象企業全社の集計表を提供します。調査項目は業界により異なるため、詳細につきましては、「データ購入のお問合せ・お申込み」フォームよりお気軽にお問合せください。
カスタムプラン(1業界100万円【税抜】~)
ご要望に応じてレポートの作成や、上記には含まれない分析やデータの提供をおこないます。
詳細についてはご相談の上決定させていただきます。
ローデータプラン
ご希望の対象ブランドについて、ローデータを販売いたします。価格についてはお問合せください。
時系列分析レポート :150万~
Tableauベースでの分析レポート+複数年ローデータ
テキスト分析レポート :1社20万~
自由記述データ(推奨理由/改善要望)
共起ネットワーク、係り受け単語ランキングレポート
アドバンス分析レポート :5万~
①推奨者を増やす要因分析/批判者を減らす要因分析:15万~
②初回契約を促進する期待度要因分析:5万~
③NPSの低下を防ぐ顧客離脱防止分析:15万~
④ロイヤルティ向上に寄与するブランドイメージ分析:15万~
⑤顧客獲得にむけた購買段階での離脱状況分析:20万~

(※1) NPS分析には、顧客ロイヤルティに寄与している要因や、ロイヤルティ向上のための優先改善項目のわかるチャートなどを含みます。

当社リリース資料および無料ダウンロードレポートに掲載されている情報および結果を、当社の許可なく、
広告や宣伝、販促活動などに転用することは禁止させていただいております。
詳しくは下記「データ購入のお問合せ・お申込み」フォームよりお問合せください。

導入から活用、事例、分析レポートまで NPSお役立ち資料導入から活用、事例、分析レポートまで NPSお役立ち資料

閉じる閉じる