MOFU

MOFU(Middle of the Funnel)は、課題が顕在化した見込み客のことです。マーケティングファネルの真ん中に位置し、ユーザーが購入を検討、決定する大切な段階です。この段階の有効な施策を行うために必要な知識を解説します。

MOFUとは

MOFU(Middle of the Funnel)とは、課題が顕在化した見込み客のことである。MOFUはマーケティングファネルの真ん中に位置し、ユーザーが購入を検討し、意思決定をするための大切な段階である。課題解決のために情報収集を行い、自社サイトに複数回訪問しているステージの層がMOFUとなる。有益かつ専門的な情報を提供することで、BOFUへと育成することを目指す。

相手の課題を解決する施策でMOFUを育成

MOFUへ適切な施策を講じることは、より購買の可能性が高いフェーズであるBOFUを育成することにつながる。MOFUは、TOFUに比べて自社への理解が進んでいるため、ユーザーの課題に根差したより専門的なコンテンツや、よりパーソナルなコンテンツを無料で提供することが有益である。また、多くの情報に埋もれることで忘れられないようにするため、ソーシャルメディアやメルマガなどを活用し、ユーザーと継続的コミュニケーションがとれる環境を整え、交流を深めていくことが大切である。
MOFUからBOFUに移り変わったユーザーは、営業に引き継ぐことで高い受注確度が期待できるようになる。営業効率を最大化し売上増大に貢献するためにも、この段階で購買意欲と信頼感の醸成をしっかり行っていく必要があるだろう。

資料ダウンロード

B2B企業における売上拡大につながるデジタルマーケティングとは?

変わりゆく顧客の意思決定プロセスや、営業スタイルの中で、これからのB2B企業が実施すべきデジタルマーケティングについてご紹介します。
更なる売上拡大・営業効率化を実現したいB2B企業様はぜひご一読ください。