SEO

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンの最適化を意味し、検索エンジンに対して対象ページの表示順位を上げる取り組み全般を表す言葉です。成約につながるSEOを、わかりやすく解説します。

SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの頭文字を取った言葉で、検索エンジンの最適化を意味する。Googleなどの検索エンジンに対し、自身のウェブページの評価を上げることで、その検索表示順位を上げる取り組み全般を指して使われる。検索順位の上昇は、サイトへの流入数の増加と相関し、顧客の獲得や成約へとつなげていくことが可能なため、現在多くの企業で積極的に取り組まれているマーケティング施策のひとつである。

ユーザーが求めるコンテンツの提供が、SEO成功の近道

Googleをはじめとした検索エンジンの評価基準は公表されておらず、その基準も日夜アップデートされているため、効果が出るSEOの「正解」というのは存在しない。
しかし、その評価基準にユーザーの満足度が関係していることは間違いなく、より多くのユーザーがじっくりと読み込み、シェアやリンクといったアクションが実行されることで、そのアクションに応じた検索エンジンからの評価を上げていくことができる。そのためSEOにおいては、誰に読んでもらいたいのかというユーザーの選定と、彼らに対してどのような情報を提供していくかの見極めが重要になってくる。自分本位の一方的な情報提供にならず、ユーザーが知りたい情報を、彼らが知りたいタイミングで適切に提供するための施策を日々行っていくことが、SEO成功の近道といえるだろう。

資料ダウンロード

B2B企業における売上拡大につながるデジタルマーケティングとは?

変わりゆく顧客の意思決定プロセスや、営業スタイルの中で、これからのB2B企業が実施すべきデジタルマーケティングについてご紹介します。
更なる売上拡大・営業効率化を実現したいB2B企業様はぜひご一読ください。