バリュープロポジション

バリュープロポジションとは、日本では提供価値とも訳され、顧客が自社の商品やサービスを買う理由のことです。バリュープロポジションを正しく理解し、活用するために必要な知識を解説します。

バリュープロポジションとは

バリュープロポジションとは、顧客が製品の購入を決める際に、企業が顧客に提供すると示した価値のことを指す。日本では提供価値とも訳され、顧客が自社の商品やサービスを買う理由のことである。
バリュープロポジションは、顧客視点に重点を置いて商品やサービスを開発する際の手助けとなる。顧客は、自社が考えている価値とは別の観点に価値を認めているケースが多々あるためだ。

バリュープロポジションで顧客に提供できる自社の価値を理解

市場が成熟した多くの業界では、他社との差別化が年々難しくなっている。さらに、インターネットをはじめとするメディア上で、顧客は商品に関する膨大な情報を簡単に入手できるようになった。そのような状況下では、顧客に自社の商品やサービスを選んでもらうために、顧客がなぜ自社を選んでくれるかということを深く理解する必要がある。
バリュープロポジションを理解するためには、3C分析やSTEP分析などを活用して自社の強みを整理することから始め、その上で、競合他社に比べて自社はどのような価値があるのかを明文化すると良い。そして、明文化の際には、簡潔な言葉でわかりやすく示すことを忘れてはならない。
バリュープロポジションは商品やサービスの開発、営業に関わる人すべてが理解すべきである。顧客視点を忘れず、自社ならではの価値を提供することは、市場で勝ち抜いていく上で必須となるからだ。

資料ダウンロード

B2B企業における売上拡大につながるデジタルマーケティングとは?

変わりゆく顧客の意思決定プロセスや、営業スタイルの中で、これからのB2B企業が実施すべきデジタルマーケティングについてご紹介します。
更なる売上拡大・営業効率化を実現したいB2B企業様はぜひご一読ください。